9. セリカGT-FOUR ST205 1993年-1999年

カテゴリー

セリカGT-FOUR(ST205)です。

出典元:英国版ウィキペディア

GT-FOUR(ST205)は、今も変態的ファンがいる車ですね。
当時もちろん買えなくて、カタログをたくさんん持っていました。

これもスープラ同様、巨大なスポイラーが魅了でした。
当時WRCにこの車両で参戦していましたが、故意の違反行為で、事実上のWRCからの追放という形になって、残念です。
具体的には、エンジン出力を規制するための吸気部分の径を、車検時には規定の径になるように設計して、車両に装着すると径が広がって出力が上がるという手の込んだものでした。

当時どこのチームもやっていたことで単に氷山の一角だったのか、それとも手の込んだ悪質な違反行為だったのかは不明です。

大きなリアスポイラーですが、WRCでの空力のために、限定生産でスポイラーに黒い下駄をはかしており、普通のGT-FOURに装着しようと思っても、販売してくれなかったらしく、黒い下駄付きには、さらに憧れました。

GT-FOURも非常に憧れていたのですが、やはり価格が高く、ちょっと手が届く気がせず、ものすごく欲しくて欲しくて、という憧れではなく、高嶺の花、という感じでした。

億万長者になったら、GT-FOURを1台買って、広大な敷地内の森の中の道路は、雨の日はGT-FOURで走ります。

スポンサーリンク
Count per Day
  • 3028総閲覧数:
  • 0今日の閲覧数:
  • 146月別閲覧数: