11. ディアマンテ 1990年-1997年

カテゴリー

ディアマンテです。

私の当時の感覚(記憶)ではFF大型セダン(日本車で言う大型)の先駆者で、プチブームが起きような印象です。

出典元:車選び.com

今見ると、どこからどう見てもB△Wにしか見えないデザインでしたが、それほど揶揄されている記憶は無く、むしろ「かっこいい」という世間の評価だったような記憶があります。
(違っていたらごめんなさい)

でも、こうやって見ると、E24の間違い探しのようなデザインです。

当時大学生でしたが、家庭教師をしていた女の子のお父さんがディアマンテに乗っていて、ちょっとダンディな印象をそのお父さんに抱きました。

その女の子が大学合格後に、お父さんのディアマンテを運転するときに、指輪をはめたままで運転して、ハンドに傷をつけたという話を聞いて、

「そんな高級車、指輪をはめて運転したらダメだよ」

といった記憶があるので、私の中のカテゴリーでは、「高級車」だったのでしょう。

ミニバン全盛の時代に、大型セダンを選択するお父さんは少ないですが、
「(御三家(メルセデス、BMW、アウディ)以外の)かっこいい高級セダン」に乗ったお父さんって、かっこいいです。

私が億万長者になったら、ディアマンテを1台購入して、(BMW)E24そっくりに改造して乗りたいと思います。

スポンサーリンク
Count per Day
  • 3028総閲覧数:
  • 0今日の閲覧数:
  • 146月別閲覧数: